【テストサイト】MODO 機能紹介・チップスサイト
index.php
UV座標に対応する三次元空間位置へメッシュを変形するには
UV座標に対応する三次元空間位置へメッシュを変形するには
MODO 10.1から搭載されたプロシージャルモデリングでは、UV座標上と合わせて配置したメッシュを、UV座標に対応する3D空間へ合わせて変形させることができます。UV座標の位置と変形...
UV形状をオリジナルのメッシュ形状へと変形するには
UV形状をオリジナルのメッシュ形状へと変形するには
MODO 901からUVをそのままメッシュ形状として変換する機能が搭載されましたが、MODO 10.0v1ではその機能がさらに拡張され、UV形状のメッシュをオリジナルのメッシュ形状との...
UVをSVGで出力するには
UVをSVGで出力するには
MODO 10からは、UVの画面をSVGで出力できるようになりました。 サンプルとなるシーンには消火栓のメ...
ベイクウィザードを使用したベイク処理
ベイクウィザードを使用したベイク処理
MODO 10.0v1からベイク処理を簡単に行えるようにサポートしてくれるベイクウィザードの機能が実装されました...
UV展開図から立方体を組み立てるには
UV展開図から立方体を組み立てるには
今回の展開図から立方体を組み立てる簡単なアニメーションの方法をご紹介します。MODO 901からはUV展開図をそ...
整列ツールの利用例
整列ツールの利用例
MODO 901では直線および円形に選択したジオメトリを整列させるツールが実装されましたので、その使い方をご紹介...
カテゴリー : 901/902 新機能
タグ :
UDIMのワークフローやインジケータの使用方法
UDIMのワークフローやインジケータの使用方法
MODO 801から導入され、MODO 901でさらに使いやすく改良されたUDIMについて解説していきましょう。...
カテゴリー : 901/902 新機能
同一トポロジのメッシュに対するUVの転写
同一トポロジのメッシュに対するUVの転写
MODO 901では、同じトポロジを持つメッシュに対してUVを転写させることが可能になっています。 サンプ...
カテゴリー : 901/902 新機能